So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

志賀高原を歩く~ ① 笠ヶ岳トレッキング ~ [トレッキング]

11-笠ケ岳.jpg

             笠ヶ岳(志賀高原 標高2,075.9m)    撮影:2015.9.30

2015年10月20~22日 紅葉を求めて、秋山郷 ~ 志賀高原 ~ 野反湖と歩いた。以前 “ブログ:日本ロマンチック街道を歩く” で紹介したものだが、“志賀高原トレッキング” の記録として残すために編集し直したので、それをUPします。



    志賀高原を歩く  ②赤石山トレッキング 2017.10.21.(前々回ブログ)

             ③志賀山トレッキング 2017.10.22.(前回   ブログ)

             ①笠ヶ岳トレッキング 2015.10.22.(今回   ブログ)となる。



12志賀草津高原map2.jpg

志賀高原~草津町~中之条町・野反湖 概略位置図

当初3日間の紅葉狩り・トレッキングを予定していたが、天候等により大幅変更を余儀なくされた。ここでは笠ヶ岳トレッキングをメインに、おまけに “嫗仙の滝” や “野反湖周辺トレッキング”、“秋山郷“などをつけました。




宜しかったら・・・・・続きをご覧ください



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2909
nice!(29)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

志賀高原を歩く~ ③ 志賀山トレッキング ~ [トレッキング]


10-1志賀山.jpg

 ~オヤマリンドウ~ 志賀の小池を見下ろす志賀山山頂付近




昨日の赤石山トレッキングは快晴に恵まれ、エメラルドグリーン大沼池に感激した。しかし夕方になって山は雲に覆われ、翌朝もホテルの窓の外は霧しか見えない状況に二日目のトレッキングは諦めようか迷ってしまった。天気が悪ければ“温泉三昧” と決め込んでいたが、朝の天気予報は・・・・・ 快晴。

早速コースを決めて、・・・・・・ 遅めの朝食 ・・・・・遅めに出発。


                     計画は ③ ほたる温泉(硯川)~志賀山(2,035m)~裏志賀山(2,037m)

                              ~四十八池湿原~ほたる温泉

                      標高差約337m 歩行時間約3時間






宜しかったら・・・・・続きをご覧ください




続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2909
nice!(41)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

志賀高原を歩く~ ② 赤石山トレッキング ~ [トレッキング]


09-赤石山.jpg

志賀高原 赤石山山頂からの眺め ~ 大沼池 & 北信越の山並 ~


8月一杯ゆっくりと休んでいたので、9月に入って直ぐに志賀高原をトレッキング。志賀高原観光協会のパンフレット「SHIGA KOGEN TREKKING MAP」を見て、まずは “赤石山登山コース"、そして “志賀山登山コース”を歩く。




10-志賀高原トレッキングマップ.jpg

志賀高原トレッキングマップ(概略図)


①笠が岳(2,075m)コースは歩いているので、今回は


   ②発哺温泉~東館山(1,994m)~赤石山(2,108m)~大沼池~清水口

     全長11.5km 標高差約549m 歩行時間は約5時間 (「SHIGAKOUGEBN 2017」)

   ③ほたる温泉(硯川)~志賀山(2,035m)~裏志賀山(2,037m)~四十八池湿原~ほたる温泉

     標高差約337m 歩行時間約3時間 (同上パンフレット)

   の2コース。




9月 1日 a.m. 8:30 発哺温泉ゴンドラリフトに乗る(なぜか30分前から運転)

                     8:36東館山山頂駅着(駅展望台からの展望も良好)

        8:45トレッキング スタート(東館山高山植物園内を通過していく)



11-東館山山頂駅.jpg

東館山山頂駅からの眺め

この日は快晴のトレッキング日和り。台風の影響があるかもしれないと思っていたが、2~3日前の雨とはうって変わっての好天気。山頂駅からの眺めも抜群。遠くに妙高山や火打山など、子どもの頃から見慣れた山々もうっすらと見える。




宜しかったら・・・・・続きをご覧ください。



        

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2909
nice!(37)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風襲来 [園芸広場]

11オニユリ.jpg

猛暑の中でも元気に ・・・・・ オニユリ


8月8日 台風5号は・・・・・8時 糸魚川市の北西約40kmのあって、北北東へ毎時25kmで進んでいる。暴風域はなくなったものの中心付近の最大風速は20m/s。18時頃には新潟市の西南西約30kmに達する見込みという。

このあと風雨が強まり、大きな被害も予想される。猛暑の続く中、昨日の最高気温が36度を越えた。畑も中庭もカラカラなので、一雨欲しいものの、度を超してまで降って欲しいとは思わない。




台風の過ぎ去るのを ・・・・・ 8月に入っても “元気な花” などを見て ・・・・・ 過ごそう!!!



☆☆☆☆☆ 暑さが 一層 息苦しくなるかな 赤 ☆☆☆☆☆

12ヒメヒオウギ.jpg

どこから来たのか なかなか絶えない ~ヒメヒオウギ~




13トマト.jpg

中玉トマト ~フルティカ~




14P-ミチコ.jpg

香りのある ~プリンセス・ミチコ~




☆☆☆☆☆ 朝の薄暗がりでよく目立つ ・・・ 黄 ☆☆☆☆☆

22ゴーヤ.jpg

これからが出番 ~ゴーヤ~




21オオマツヨイグサ.jpg

これも朝によく目立つ ~オオマツヨイグサ~




☆☆☆☆☆ この時期中庭では貴重な 白 ☆☆☆☆☆

23サルスベリ.jpg

サルスベリ

私は、ピンクや赤色の花よりもシロバナが好きだ。




☆☆☆☆☆ 吸い込まれそうな 桃 ☆☆☆☆☆

24オシロイバナ.jpg

日が昇ると花弁が閉じ始める ~オシロイバナ~




25モミジアオイ1.jpg25モミジアオイ2.jpg

なぜか、この花には吸い込まれてしまう ~モモジアオイ~

ピンク一色の花弁。その元の方が濃い赤。そこから伸び上がる花柱。花柱の元の方に雄しべ、先端に5本に別れている雌しべ。この時期咲く花で、いつもマクロで覗いて撮ってしまう。私にとってとても魅力的な被写体となっている。




☆☆☆☆☆ 猛暑の夏は この色に限る 青 ☆☆☆☆☆

26アガパンサス.jpg

雨降りの後が素敵な ~アガパンサス~




99アガパンサス.jpg

さわやかな涼感のある花を多数咲かせる ”アガパンサス”。南アフリカ原産のこの花は、ユリ科(ムラサキクンシラン科として独立することも)ムラサキクンシラン属に所属し、園芸品種が多数つくり出されている。


我が家の中庭に植えられたのは、今から25年以上も前になる。その後畑の端に移し替えて10年位になる。今年はとても花付きがいい。立ち姿が優雅で、しかも植えっぱなしでも手がかからない花は我が家にぴったりだ!!




ご訪問ありがとうございました。


~~~(夏バテ気味なので 英気を養うため、暫くは夏休みに入ります)~~~






タグ:2908
nice!(38)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ピレネーを歩く~その6(最終)~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ ラ・コマ ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11-1ラ・コマハイキング11.jpg

アンドラ公国 ~ラ・コマ~


ハイキングの6日目~最終~は ・・・ フランスとスペインの国境に位置する小国~アンドラ公国~のスキーリゾート “ラ・コマ” (標高約2,200m)で、湖とピレネーの自然の中を歩く。






⑩ ラ・コマ



 

11-3Andora国旗.jpg
アンドラ公国
 フランス大統領とスペインのウルヘル司教を国家元首とするミニ国家。首都はアンドラ・ラ・ベリャ。公用語:カタルーニャ語。国土面積は468㎢で、金沢市の面積とほぼ等しい。
 厳しい高低差があり(一番低い町:840m 一番高い峰が2942m~コマ・ペドローザ峰~)、複数の谷が刻み込まれている。夏季は乾燥し、冬季は降雪が多い地中海性気候で5ケ月間は雪に閉ざされる。耕作地や住宅地の他はほとんどが針葉樹林で、標高2500m以上の地域では樹木が生育せず、草地や裸地となっている。



今日のハイキングは、標高が2,200m付近に広がる草原の中を3つの湖を求めて、UP-DOWNのある標高差約300mのコースとなる。スタートはスキー場レストランで、 ----- Estany Primer(第一の湖)----- Estany del Mig(第二の湖)----- Estany de Mes Amunt(一番上の~第三の湖~)----- スキー場レストラン へ戻るコース。



ピレネーのトレッキング・ハイキングの最終日

天候も良いし、素晴らしい自然の中をゆったりと、楽しんで歩こう・・・!!




 
宜しかったら、続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く ~その5~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ アイギストルテス ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11-0ピレネーユリ.jpg

ピレネーの固有種



11-1Elcantats12.jpg

ハイキング5日目は ・・・ アイギストルテス国立公園 ラテラ湖からマウシリ湖へ下る




⑨ アイギストルテス国立公園
この公園にはたくさんの氷河湖と氷河によって削られたU字谷がある。フランス側に比べて山には雪が少ないため、同じ季節であっても雄々しい景色が楽しめると言う。麓の街エスボーよりジープに分散して、標高2,180mのラテラ湖まで上がる、ハイキングは、ここからスタートする。

 
宜しかったら、続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く ~その4~ [旅の思い出]




☆☆☆☆☆☆☆ アランの谷 ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆
11-1バケイラスキー場.jpg
ハイキング4日目は ・・・・・ アランの谷の「バケイラ スキーゲレンデ」 の草原を歩く


⑧ アランの谷
アラン谷のはスペインのカタルーニャ州の北西端に位置する谷。かつてはフランスと国境を接した「秘境」と呼ばれていたが、今では、フランスから全長5,230mのトンネルによってピレネーの下を抜けて行ける。冬は一大リゾートとしてスペイン・フランスの他に世界中のスキー客がやってくると言う。

 
宜しかったら、続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その3~ [旅の思い出]




☆☆☆☆☆☆☆ オルデサ国立公園 トレッキング ☆☆☆☆☆☆☆


11-1オルデサ.jpg
トレッキング3日目(7月3日) ・・・オルデサ国立公園 "コラ・デ・カバージョ滝" を目指す


⑦ オルデサ国立公園

今回のツアーの最大の楽しみ。標高差約500m、歩行距離約17kmのトレッキング。グランドキャニオンのような絶壁の続く渓谷 ~ 氷河の流れ下った跡 ~ の中を約7時間ほどのコースタイムで往復する。目的地は谷の終点、標高1,770mの “コラ・デ・カバージョ滝”。

宜しかったら、続きをご覧ください。
~~~ 画像が多くなってしまいましたが、素晴らしい景色だけをご覧ください ~~~

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その2~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ ゴープ湖 ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11ゴープ湖ハイク.jpg

ハイキング2日目(7月2日) ・・・・・ 標高1,725mのゴーブ湖を目指す




⑤ ゴーブ湖



昨日とはうって変わって、朝から良く晴れ渡っている。今日はハイキング日和だ。



宜しかったら、続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その1~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ ガヴァルニー渓谷ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11ガヴァルニー11-1.jpg

ハイキング初日は・・・・・雨の中をスタート



13ハイクMap.jpg

⑥ ガヴァルニー渓谷

小雨のパラつく中、ヨーロッパ最大級の滝 ~ガヴァルニー滝~ を目指す。遠くにガヴァルニー滝が見えているが、その背後にある3,000m級の山々が雲に覆われていて、全容が見えない。



宜しかったら、続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907
前の10件 | -