So-net無料ブログ作成

南アルプスの女王 ~ 仙丈ヶ岳 ➁ ~ [山を歩く]

30-0小仙丈ヶ岳2_01.JPG

あの頂は ・・・・・ "小仙丈ヶ岳(標高:2,855m)"

6合目を過ぎると、視界が一挙に広がる。緑の奧に真っ青な空が広がる。でも、山頂は見えない。



☆・☆・☆・・  まずは 小仙丈ヶ岳 を目指す !!  ・☆・☆・☆



宜しかったら 続きをご覧ください

☆・☆・☆・・  北~東方向の 大パノラマ  ・☆・☆・☆

30-0甲斐駒鋸53-5.JPG

(雲の中からチラホラ見える八ヶ岳) ~ 鋸岳 ~ 甲斐駒ヶ岳 ~   

小仙丈ヶ岳目指して登る途中に、登ってきた方向を振り返る。鋸岳から稜線が続く甲斐駒ヶ岳がクッキリと見える。朝バスで一緒に来た甲斐駒を目指したグループは反対に仙丈ヶ岳を眺めているに違いない。



☆・☆・☆・・  鋸 ~ 甲斐駒 ~(そしてその右方向に~鳳凰三山)   ・☆・☆・☆

30-1鋸岳.JPG

鋸岳(標高2,685m 二百名山)



30-2甲斐駒ヶ岳.JPG

甲斐駒ヶ岳(標高2,967m 百名山 右のピークは "摩利支天") 



30-3鳳凰三山.JPG

鳳凰三山(地蔵岳2,764m~観音岳2,840m~薬師岳2,780m 百名山)



☆・☆・☆・・  亜高山帯~高山帯 風衝地や岩礫地の植生   ・☆・☆・☆

31-1キバナシャクナゲ12_01_01.JPG

キバナシャクナゲ(黄花石楠花 ツツジ科)


 31-1キバナシャクナゲ51_01_01.JPG

高山帯の風衝地やハイマツの林縁などに見られる常緑低木で、厳しい環境の中樹高は10~20cm程度にしかならない。花は淡黄色が多いようだが、この時期花は終わり果実ができている。



31-2コメバツガザクラ53_01.JPG

コメバツガザクラ(米葉栂桜 ツツジ科)

31-2コメバツガザクラ54_01_01.JPG

 常緑の小低木で、高さは10cmにも満たない。こちらも花は終わり果実ができている。



31-3コケモモ13_01_01.JPG

コケモモ(苔桃 ツツジ科)


31-3コケモモ52_01_01.JPG

亜高山帯~高山帯の林縁や草地、岩場などに生える高さ5~15cm程度の常緑小低木。花は終わり、赤い果実となっている。この実は甘酸っぱく、生食できるほか、ジャムや果実酒にするという。(一粒いただきました)



31-6イワウメ11_01_01.JPG

イワウメ(岩梅 イワウメ科)

高山帯の岩礫地岩壁に張り付くように生育する常緑の小低木で、枝は地を這って広がり葉を密生する。直径1.5cm位の黄白色の花(下二枚目の写真参照)を花茎の先に1個づつ付けるが、今はもう終わっている。上端の紅葉している葉はウラシマツツジ。



31-5トウヤクリンドウ11_01_01.JPG

トウヤクリンドウ(当薬竜胆 リンドウ科)

草丈は10~25cm程度で、8~9月上旬頃茎の先に淡い黄色の花(花弁に緑色の斑点)をつけるが、残念ながらこの花も今は終わっている(下の写真を参照)。

*** 別地域で撮影した花 ***

31-7イワウメ早池峰_01.JPG 31-5トウヤクリンドウ立山五色ヶ原0729_01_01.JPG

  イワウメ(2012.8.11早池峰山)    トウヤクリンドウ(2014.7.29五色ヶ原)



35-0小仙丈ヶ岳.JPG

小仙丈ヶ岳頂から見た甲斐駒ヶ岳 (雲がかなり上がってきている)



35-2北岳間ノ岳.JPG

日本第二・第三の峰が目の前に ~ 北岳 と 間ノ岳 ~



35-3小仙丈沢カール15.JPG

仙丈ヶ岳山頂 と 小仙丈沢カール



 

☆・☆・☆・・  山頂への尾根道 は 紅葉が目立つ   ・☆・☆・☆

32-1イワベンケイ52_01_01.JPG

イワベンケイ(岩弁慶 ベンケイソウ科

31-4イワベンケウ53_01_01.JPG 32-1イワベンケイ51_01_01.JPG

高山稜線の風衝地や岩礫・砂礫地などの厳しい環境で生育する乾燥に強い植物。写真左は緑色が残っている株で、実がまだついている。右(1枚目も)は枯れてドライフラワーのようになった株で、葉は落ちてもドライフラワーとしてそのまま残る。



32-2コイワカガミ11_01_01.JPG

コイワカガミ(小岩鏡 イワウメ科)



32-3ウラシマツツジ15_01_01.JPG

ウラシマツツジ(裏縞躑躅 ツツジ科)

 32-3ウラシマツツジ13_01_01.JPG

高山に生えるツツジ科の落葉小低木で、秋には真っ赤な絨毯になって登山者を楽しませてくれる存在。しかし、花は釣鐘型のクリーム色でとても地味なもの。もう時期は過ぎている。



☆・☆・☆・・  仙丈ヶ岳山頂 に 立つ   ・☆・☆・☆

36-1仙丈小屋分岐_01.JPG

 山頂と仙丈小屋との分岐 ・・・山頂はあれかな・・・??

ここから山頂まではあと僅か。砂礫の稜線が続く。花は探すほどのこともないのでひたすら山頂を目指す。山頂はあの先に・・・・・!



36-2小仙丈ヶ岳61.JPG

登ってきた道 ~小仙丈ヶ岳~ を見下ろす

36-4仙丈ヶ岳山頂_01.JPG

山頂にはぐるっと周りこまなければ行けない ~ 稜線は藪沢カールを廻る ~



41-2仙丈ヶ岳山頂.JPG

仙丈ヶ岳にはカール地形が、小仙丈沢カール、藪沢カールと大仙丈沢カールの三カ所ある。藪沢カールの末端部(?)には仙丈小屋がある(写真右端)。カールの谷頭が山頂脇となっていて、そこから氷河に削り取られたように、小屋方向へ盆地状に窪み急斜面をつくっている。



40-1仙丈ヶ岳山頂_01.JPG

賑わっている山頂 (左の道標は大仙丈ヶ岳との分岐案内)

山頂は藪沢カールの谷頭。大勢の人が集まっている。大仙丈ヶ岳(2,975m)へも行きたかったが、山頂に着いた頃には湧き上がってきていたガスに仙塩尾根方面が覆われてしまった。少し待ってから行こうかなとも考えたが、下りを急ぐことにした。



37-1仙丈ヶ岳山頂1.JPG

仙丈ヶ岳山頂

朝6:45に北沢峠を出発して11:40到着で所要時間4時間55分。休憩や撮影タイムも含めてのことなので、六十路越えの老人夫婦にとってはまずまずのペースだった。



☆・☆・☆・・  山頂少し手前からの 大パノラマ   ・☆・☆・☆

42仙丈ヶ岳パノラマ11.jpg

 ーー<北東>ーーーーー<南東>ーーーーー<南>ーーーーーーーーー<南西>ーーーーー 



42仙丈ヶ岳パノラマ22.jpg

 ー<南西>ーーーーーーーーーーー<北西>ーーーーーーー<北>ーーーーーー<北東>ーーーーー 



☆・☆・☆・・  お ま け   ~ 中庭の旬 ~  ・☆・☆・☆

ホトトギス0928-33.jpg

"ホトトギス” 開花

中庭に植えている杜鵑が、やっと 一輪開花しました。まもなくキバナホトトギス(Baldhead1010さんからいただいた種子をこの3月に鉢に播いた)は花芽が見えるので、小株ですが咲くかもしれません。

ご訪問ありがとうございました。

次回 ・・・・・ 南アルプスの女王 ~ 仙丈ヶ岳 ③ ~(最終) へ続きます


nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 12

よしころん

おはようございます^^
山はどうしても昼ごろになるとガスがあがってきますね。
でも途中までのお天気と眺望は素晴らしいです~^^
気持ちのよい稜線歩きだったことでしょう♪

仙丈から仙塩尾根で北岳、ここ何年も計画していますが、今年も叶いませんでした(><)
by よしころん (2015-10-01 07:14) 

シラネアオイ

おはようございます!
素晴らしい登山ですね!
私は1,000ⅿが限界です!!
by シラネアオイ (2015-10-01 07:49) 

mimimomo

おはようございます^^
見晴らしが良いですね。
仙丈ケ岳は道標はしっかりしているようですね。
ここ数日、仙丈ケ岳に関する数冊の山の本を見ています^^
by mimimomo (2015-10-01 08:57) 

いろは

こんにちは^^
素晴らしい眺めですね〜♪
お天気が良いと大パノラマが見られて、しかもご夫婦一緒の登山、素敵な山行となられましたね♪ 山は秋の訪れが早いですね。
by いろは (2015-10-01 16:46) 

Mitch

仙丈ケ岳山頂の北斜面がカールになっているんですネ?
雄大な景観ですね。
by Mitch (2015-10-01 18:38) 

夏炉冬扇

健脚ですね。素晴らしい。
by 夏炉冬扇 (2015-10-01 19:23) 

g_g

この時期コメバツガザクラが咲いているんですね
東北のとの違いがなんとなく分かるような・・・
by g_g (2015-10-01 20:14) 

michi

今晩は。今旅から戻ってきたばかりです。済みません、ご訪問&コメントへのお返事暫く後になります。
それに、Baner画像のUPも遅れてしまいました。


by michi (2015-10-02 18:16) 

michi

おはようございます。「浅間・白根・志賀さわやか街道」の山並がが "燃えている” との情報にじっとしてられなくて出かけてきました。(後ほどUPします)

よしころんさん:仙丈~(仙塩尾根)~北岳はかなりハードな感じですね。でも、仙塩尾根は歩いて見たいですね。

シラネアオイさん:快晴の尾根歩きは最高ですよ。

mimimomoさん:仙丈へは、来夏もなんとか登ろうと(植物がmain)思っています。

いろはさん:紅葉シーズンは山も素晴らしい表情を見せてくれますが、夕暮れも早いのでゆっくりとはできません。

Mitchさん:カール地形は3方向にありますが、素晴らしい景観です。

夏炉冬扇さん:そろっとガタが来ていて、直りが遅いですね。

g_gさん:夏にはかないませんね、お花畑は。来年は夏に登ろうと思っています。

ご訪問ありがとうございました。
ゆるりさん

tochiさん

侘び助さん

xml_xslさん

馬爺さん

by michi (2015-10-03 08:02) 

ひろたん

此処は行ってのですが
お天気が悪くて途中で敗退です。
もう小屋もかたづけに入っていて・・・
今度いってみようかな。
by ひろたん (2015-10-03 09:02) 

せつこ

仙丈ケ岳登られていいなぁ~~
大パノラマだったでしょうね♬
何日かお天気が良さそうなので、紅葉を見にどこか登ろうと考えてます。
by せつこ (2015-10-04 14:52) 

michi

ひろたんさん:途中撤退というのは何回も経験しています。槍が岳直前での撤退もあります。その後、まだ槍は登っていません。

せつこさん:紅葉の山麓、綺麗な景色を眺めながらの散策は気持ちが出すね。

ご訪問ありがとうございます。
沈丁花さん

シルフさん

グリーンさん


by michi (2015-10-04 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0