So-net無料ブログ作成
検索選択

赤城自然園 ~春を楽しむ ~ [山裾さんぽ]


11赤城自然園.jpg

赤城自然園は 春 真っ盛り


赤城山西麓の標高600~700mに位置する “赤城自然園”。植物や小動物が棲みやすい環境をめざして整備が進められていて、多くの植物や小動物たちを自然に近い状態で見ることができる。昨年夏~秋と訪れ、虜になってしまった。



12榛名山-見晴らし台.jpg

榛名山を遠望する 園内の “見晴らし台”


4月23日 天気予報を確かめ、赤城自然園に向かう。昨年夏~7月21日~、秋~9月25日~ は天候があまり良くなかったが、この日は上空に真っ青な空が広がっている。日曜日なので、大勢の人が訪れるだろうと考え、会館と同時に入園できるよう早めに新潟を発つことにした。



宜しかったら、続きをご覧ください。



 

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


中庭 ~ 4月中旬 ~ [旬の広場]


11ネクタリン.jpg

中庭 ・・・・・ 春爛漫(4月16日)

相変わらず天候は不順。4月に入っても各地に雪が、そして雨、それに強風。気持ちのいい晴れが続かない。桜は寒空の中で満開に、あっという間に強風で散っていく。


中庭はネクタリンの花が旬を迎える。


12ネクタリン_01.jpg12ネクタリン_02.jpg

ネクタリンの花・・・・・同じ木なのに、なぜか花糸の色が異なる。



宜しかったら・・・・・・・“中庭の旬” 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904

里山を歩く ~五頭山の麓~ [山裾さんぽ]


11コシノコバイモ_05.jpg

枯れ葉の中から ・・・・・ 可憐な花が!!・・・・・

4月10日 薄ら寒い日が続き、身体を持て余し気味にイライラする毎日。待ちきれずに今年初めての里山散歩に出かけたる。目指すは毎年歩く五頭連峰の麓。例年のごとく、水辺から山裾へと散策をスタート。



 

宜しかったら・・・続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904

中庭 ~寒椿 から 雪椿へ~ [旬の広場]


11ユキバタ・ユキツバキ.jpg

雪椿 & 雪端椿 (撮影:4月3日)

中庭 4月 を迎える。中庭の “椿” は 雪端椿雪椿 が旬を迎えている。昨年暮れに開花し始めた 寒椿 は(旬が終わってはいるが)細々と咲いてはいるものの、Mainは 雪端椿、そして次第に 雪椿 へと移ってきている。



12ユキバタツバキ.jpg

ユキバタツバキ (撮影:3月30日)

1枚目の写真の右側にある木。花弁の開き方が少ない。


13ユキツバキ.jpg

ユキツバキ (撮影:4月3日)

1枚目の写真の左側にある木。ユキバタツバキに比べて、花弁が大きく開いている。


14カンツバキ.jpg

カンツバキ (撮影:3月13日)

我が家の中庭のツバキ類は、例年サザンカ~カンツバキ~ユキバタツバキ~ユキツバキ(~そして鉢植えの椿類)と順に咲く。今年もこの順番に変わりはない。カンツバキはサザンカに近いもので、12月中に咲き始める。ユキバタツバキやユキツバキは “雪” の文字がついているものの、雪解けを待って満開となる。



宜しかったら・・・<中庭の旬> 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904