So-net無料ブログ作成
検索選択
園芸広場 ブログトップ
前の10件 | -

中庭 ~ 早春季植物 ~ [園芸広場]


11オオミスミソウ.jpg

ユキワリソウ


3月中旬 朝晩の寒さも和らぎ、暖かな陽射しが中庭に射し込むひが増え、春の訪れを肌で感じることができるようになってきた。嬉しいことに天気予報には “雪だるま” の代わりに傘のマークが目立つ。



      宜しかったら

中庭の早春季植物は、ここぞとばかりに花を目一杯広げる。“今が旬” の草花を

                                    ご覧ください。    



   

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2903

弥生の中庭・・・春が近づく・・・ [園芸広場]


11オオミスミソウ_02.jpg

春の妖精 ~雪割草~

おはようございます。3月に入り、中庭で暖かな陽射しを強く感じるようになってきました。春が確実に近づいています。草春季植物は次々と花をつけ始めました。


最近、ソネーブロの動きがおかしいようで、訪問いただいた方のNiceやコメントが消えてしまったり、サイドバーのカレンダー表示がおかしかったりしています(済みません。消えてしまった方にはご迷惑をおかけしまました)。どうも不具合があるのではないかと思ってます。



宜しかったら、3月にはいった中庭の様子の続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2903

“雪割” ローズ ~明日から弥生~ [園芸広場]


11雪割草.jpg

中庭に 何度目か の 降雪 ~雪を割って咲く ユキワリソウ~

中庭の “オオミスミソウ” は雪が降る度に埋もれてしまう。やっと開いたかなと思っても、その都度雪の下になってしまう。まさに “雪割草”。早春季植物にとって、春はなかなか本番にはなってくれない。



*** 25日 朝起きると ・・・ 乾いた雪で中庭が真っ白な世界に・・・ ***


 12アセビ.jpg

色がつき始めた アセビ も雪の綿帽子を被ってしまった


13クリスマスローズ雪.jpg

クリスマスローズの鉢も ・・・・・ この通り雪を被っている。



宜しかったら、“中庭の2月末” 続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2802

雪の合間に・・・ 2月中旬 ・・・  [園芸広場]


11QR-金sw_02.jpg


2月の中旬 冬型の気圧配置が続き、西日本の日本海側が記録的な大雪に見舞われている。各地で “道路” や “鉄道” が麻痺しているという映像がTV画面に映し出される。寒気団の襲来のピークは越えたというが、まだ油断ができない状況のようだ。



 中庭も・・・めまぐるしく変わる天候(雪 ~ 霙 ~ 雨)に襲われ、繰り返し雪に埋もれている。


それでも、つかの間の陽射しを浴びて・・・・・花は咲く


 10-坪庭.jpg

中庭に陽射しが射し込む(2月10日)

今年になって何回も雪に覆われた中庭も、この日は暖かな陽射しが射し込み、草花の花芽も膨らみを増してきた(といっても、この後何回も雪に覆われてしまったが)。



宜しかったら、続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2802

春はまだ先 ~中庭・・・ 節分前日・・・~ [園芸広場]


11オウレン両性花.jpg

雪どけを待ちわびたように花が一輪

中庭 2月2日 今年に入って2~3回の降雪で30cmほど覆われた中庭に、1月末頃になって暖かな陽射しが射し込む。まもなく“立春”。まだ春は遠~い先のことだろうと思うが、暖かな日を浴びるとせっかちな草花は花を広げてしまう(花のバック白色は雪)。この花はなんだろう・・・・・?


12オウレン.jpg

オウレン

今年の “初見え山野草” はこの花。まだ周りに雪があっても、一輪だけ開き始めた。花はオウレンの両性花のようだ(雌しべと雄しべが揃っている)。



*** 中庭で春を待ちわびる ・・ 花たち ・・ ***


13コシノカンアオイ.jpg

??~ ブンブクチャガマ ~??

まだ蕾はしっかりと 閉じている。


21コシノカンアオイ.jpg

コシノカンアオイ

中庭では山茶花や椿の下に群生していて、毎年花がたくさん咲く。まだ堅~い蕾で、春を待っている。



中庭にすこ~し陽射しが射し込むと ・・・ 山野草の蕾が少しだけ開く。


でも、本格的な春ではないとわかると ・・・・・ またしぼんでしまう。 



2月の中庭 ・・・・・ 続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2902

雪の華 ~1月中頃の中庭~ [園芸広場]

11-雪の華.jpg

雪の花 ・・・ 満開に ・・・ (撮影:1月13日 a.m.10:12)

「記録的寒波到来 日本海側で天気大荒れ 週末にかけ広範囲で大雪に」・・・記録的な寒波が到来し、すでに、日本海側では、大荒れの天気になっている。そして、週末にかけて、広い範囲で大雪が見込まれている。・・・ (13日a.m.1:03のFNNニュースで配信)皆さんの地域はいかがでしょうか?



“華” と思っていられるうちはいいが、この寒波では明日~明後日が心配になった。



12-雪の華.jpg

“雪の華” の下は・・・・・鉢植えのクリスマスローズは雪に埋もれそう!


13-雪サザンカ11.jpg

サザンカの木に 冷た~い雪が 降り積もり始めた


14-雪サザンカ.jpg

雪の中で咲く ~山茶花~

13~14日にかけて雪が降ったり止んだりと寒い2日が過ぎた。14日夕方の中庭の積雪は約30cm位(思ったより少なかった)。土・日に大学のセンター試験があると聞いて、交通の状態が心配になった。早くこの寒波が通り過ぎてくれればいいと思った。



15日朝 ・・・ 午前中には青空が ・・・

15-雪の翌朝.jpg

「各地で大雪 全国的に厳しい冷え込みに」の報道

15日朝は全国的に冷え込みが強まり、16日にかけても、大雪や厳しい寒さが続く見込み。16日朝までに予想される降雪量は、・・・北陸や関東甲信の山沿いで80cm、東北で70cm・・・(FNNニュース)。



・・・・・まだ続くのだろうか・・・・・



続けて・・・・15日の中庭の様子をご覧ください。>

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


2017年が始まる [園芸広場]


 明けまして おめでとうございます

今年も野山の花や草木を求めて自然の中を歩き、気にいった植物を育てて楽しんでいきます。

皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。



11-ジュウリョウ.jpg

十 両     ~~ 花言葉「明日への幸福」~~

ヤブコウジ(藪柑子 別名 山橘~ヤマタチバナ~ 樹高が10~30cm位の常緑小低木。地面をはうように地下茎がどんどん広がって増え、夏にピンクや白の花を付ける。花は下を向いて咲き、10~11月頃に真っ赤な実となる。この実が千両や万両と似ていることから、「十両」と呼ばれる。 


12-センリョウ.jpg

センリョウ

センリョウ科の常緑小低木で、葉の上の方に実をつける。 


13-マンリョウ.jpg

マンリョウ

万両の実は垂れ下がる。センリョウより沢山実が付くことからマンリョウの名前が付いたとも。



中庭 2017年 ・・・・・ 宜しかったら続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:元旦 2901

10月の中庭・3 ~秋薔薇➁~ [園芸広場]

s-11秋薔薇.jpg

☆☆☆☆☆ 中庭の秋薔薇・・・(その2) ☆☆☆☆☆



     ミニバラ ~ホホエミ~

s-12-1ホホエミ.jpg


     ミニバラ  ~品種名  ? ~  

s-12-2橙.jpg

 s-13バラオレンジ.jpg s-13ピーチヒメ.jpg

小さな鉢に植えているミニバラは、なぜか花付きが良くない。

     宜しかったら、・・・ "中庭の秋薔薇 その2"  ・・ 続きをご覧ください。


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


10月の中庭・2 ~秋薔薇①~  [園芸広場]

11秋薔薇.jpg

中庭は・・・ "秋薔薇" に包まれる

今年は8月25日頃に薔薇の剪定を行った。夏剪定後、品種によって異なるがおよそ55日位で秋薔薇が開花するといわれている。9月に入って順調に蕾をつけ、下旬から咲き始めた。今年の秋薔薇は花が一斉に咲かず、しかも雨と虫にやられて綺麗に咲かないものが多かった。


☆☆☆☆☆ 旬の秋薔薇をご覧ください ☆☆☆☆☆ 

     

     ショッキング・ブルー

12s・ブルー.jpg

12s・ブルー_23.jpg

13s・ブルー.jpg

このバラは9月末に開花し始め、中庭では一番に咲きそろった。僅かに赤みを帯びた濃紫色で、強い芳香が楽しめる。花が前開して "蕊” が見えるようになるとミツバチが潜り込んでしまうのが難点(?)。



宜しかったら、・・・ "中庭の秋薔薇" ・・ 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


10月の中庭 ~1~ [園芸広場]

11アケビ.jpg

大きく口を開ける "通草"

10月も中頃、北の大地から初雪の便りが届く。中庭も朝晩の冷え込みが一段ときつくなり、暑い夏を我慢してきた草木が咲き続けているものの、中庭は秋色に染まる。


12アケビ.jpg

今年で見納めに・・・・・ ~アケビ & ミツバアケビ~

アケビを中庭の塀に沿って植えている。濃い緑色の五枚葉で口を開けている実がアケビ。黄緑色の葉で固そうな実がミツバアケビ(右下に見える黄緑色の葉と緑の実)。

アケビの仲間は自家不結実性のため、結実を良くしようと2品種を植えた。あまりにも実が成り過ぎるので、毎年摘果している。蔓の勢いが良くてあちこちに伸びていくので、今年実を採った後伐採することにした。



13P・フルーツ.jpg

今年2度目の花が咲き始める ~パッションフルーツ



14p-フルーツ.jpg

夏に収穫を終えたパッションフルーツは、今2度目の旬を迎えている。熱帯~亜熱帯原産の果物で、新潟ではこれから生育が悪くなるので鉢植えのまま室内へ取り込む。うまくいけば冬に収穫できるだろう。



21初恋.jpg

アブチロン

長期間咲くのが魅力の熱帯花木(花が下垂気味に咲くのが不満)で、新潟でも一年中花が咲く。鉢植えなので、まもなくこちらも玄関内へ取り込むことになる。


22初恋さくら.jpg

初恋 & さくら


23アブチロン桜黄.jpg

さくら & イエロー



24オシロイバナ.jpg

オシロイバナ


25オシロイバナ.jpg 

花は夕方4時頃から翌朝まで咲く一日花。夏の間ほとんど途切れること咲き続けるので長く楽しめる花だが、それもまもなく終わりを迎える。種子で増える一年草と思っていたが、どうやら多年草らしい。 



中庭は・・・だんだんと秋色に・・・



宜しかったら 続きをご覧ください。


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


前の10件 | - 園芸広場 ブログトップ