So-net無料ブログ作成
検索選択
旅の思い出 ブログトップ
前の10件 | -

チロル・ドロミテを歩く ~その8~ [旅の思い出]


11-11パステルツエ氷河2.jpg

  "グロースグロックナー” と "パステルツエ氷河”(フランツ・ヨーゼフス・ヘーエ展望台)

オーストリアの最高峰グロースグロックナー(画面左手のピーク 標高3,798m)。ヨハニスべルグ(画面中央のピーク 標高3,460m)から流れ下るパステルツェ氷河。宿泊地ハイリゲンブルートからバスで30分ほどで、ここフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ展望台に着く。



今日は "チロル・ドロミテを歩く” 旅の最後のトレッキング



よろしかったら、続きをご覧ください。


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その7~ [旅の思い出]


11-1チンクエトーリ11.jpg

チンクエ・トーリ



・・・ コルティナ・ダンペッツィオ 2日目 の 朝 ・・・

11-2コルナダンペッツイオ朝.jpg

Bellevueホテル と トファーナ山

Bellevueホテル は2日目も清々しい朝を迎える。今日もトレッキング日よりだ。ホテルは周囲が開けた小高い場所に建っているので、背景に世界遺産ドロミテの雄大な山並が広がる。今日はチンクエ・トーリ展望台へゴンドラで上がり、チンクエ・トーリを一周する。



よろしかったら、続きをご覧ください


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その6~ [旅の思い出]


11-11トレチーメ.jpg

トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード



・・・ コルティナ・ダンペッツィオ の 朝 ・・・

11-12Cコルティナ朝_05.jpg

 旅の7日目、Bellevueホテル は清々しい朝を迎える。今日はドロミテのハイライトとも言われる、トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード(ドイツ語ではドライ・ツィンネン)を一周するトレッキング。


☆☆☆☆☆ 6.トレ・チーメ・ディ・ラバレード 一周トレッキング  ☆☆☆☆☆

11-13トレチーメ_723.jpg

オーロンツォ小屋を目指すバスの車窓から

今日も素晴らしい天候に。計画では最初にミズリー湖に寄る予定だったが、天候がいつ変わるか予測が付かないので初めにトレッキングをすることになった(ガイドの判断に拍手!)。



21-11トレチーメ113.jpg

緑の草原とドロミテ山塊(車窓から) 

オーロンツォ小屋に近づくと、森林限界を通り過ぎて草原となる。緑の絨毯の上にドロミテ山塊がぐっと近づく。この眺めがなんともいえない。中央の山は"Monte Cristallo(3,221m)"



21-12アウロゾン小屋.jpg

ドロミテ山塊・・・トレ・チーメの麓 ~オーロンツォ小屋から~

標高2,320mのオーロンツォ小屋の眼前にドロミテ山塊の素晴らしい眺めが広がる。画面中央左の尖った山はSan Lucano(2,839m)、中央右はMonte Cristallo(3,221m)、右端はCroda Rossa(3,146m)。中央の凹んだところにミズリーナ湖(標高1,756m)がある(バスは湖の脇を通ってあがってきた)。



宜しかったら続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その5~ [旅の思い出]

11-1ラガツォイトレッキング.jpg

ラガツォイからの展望



☆☆☆☆☆ 5.ラガツォイ展望トレッキング ☆☆☆☆☆ 

11-2チロルドロミテMap.jpg

"チロル・ドロミテ” の旅 Map  ~おおよその位置~

5日目の今日からはドロミテの景勝地のトレッキングが始まる。ボルツアーノのホテルを発ち、ドロミテ街道をドライブしながらエメラルドグリーンのカレッツア湖に寄る。その後、ボルドイ峠を経て、ファルツァレーゴ峠からゴンドラにてラガツォイ展望台へ上がる。この展望台から峠に下る約5.6kmのトレッキングを楽しむ。



宜しかったら続きをご覧ください。




続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その4~ [旅の思い出]

11ガイスラー山群.jpg

フネスの谷 ~ガイスラー山群~



・・・ オーバーグルグル ~Muhle ホテルの朝~ ・・・

 12-1MUHLEホテルの朝.jpg

気持ちのいい朝を迎える。ホテルの窓から見える景色は、昨日と違って青空と朝日が当たる山裾が続いている。今日はドロミテ地方への移動日。この天気がイタリアまで持ってくれるといいが、・・・・・。



12-2ホテルハチミツ.jpg

Ötztaler Honig

朝食に蜂の巣が!! どうやら、エッツタール谷で採れた生のままのハチミツらしい。大変美味しい。普段甘いものを受け付けない私も、このときばかりはスプーンでハチミツを削り取って食べたほどだ。

宜しかったら続きをご覧ください。


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その3~ [旅の思い出]


11-10ホーエムート.jpg

お花畑 ~ホーエムート ~ オーバーグルグルの山麓



☆☆☆☆☆ 3.ホーエムート展望ハイキング ☆☆☆☆☆

12-3チロルドロミテMap.jpg

"チロル・ドロミテ” の旅 Map  ~おおよその位置~

3日目はホーエムート展望台を目指す。そして、エッツタール山群の山並や高山植物を見ながら、オーバーグルグルゴンドラ駅までの高原下りのトレッキンブ



 

宜しかったら続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その2~ [旅の思い出]


11-11ホッホゼルデン高原.jpg

ホッホゼルデン高原 "Rettenbach谷” に下る峠付近のお花畑



☆☆☆ 2.ガイスラッハコーゲル展望台 & ホッホゼルデン高原 ハイキング ☆☆☆

11-2チロルドロミテMap79.jpg

"チロル・ドロミテ” の旅 Map  ~おおよその位置~

2日目は標高3,058mのガイスラッハコーゲルを目指す。そして、その麓に広がるホッホゼルデン高原のハイキングを楽しむ。



宜しかったら続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く ~その1~ [旅の思い出]


11-1ゼーヘルダーシュビッツェ.jpg

☆☆☆☆☆ 1.ゼーフェルダーシュビッツェ 稜線ハイキング ☆☆☆☆☆ 



11-2チロルドロミテMap79.jpg

"チロル・ドロミテ” の旅 Map  ~おおよその位置~

 チロルはオーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈東部の地域で、全域が山地で占められている。オーストリア西部に位置するチロル州は北チロルと東チロルからなり、イタリアボルツァーノが南チロルと呼ばれる。インスブルックがチロル州の州都。オーストリアアルプスの高い山々が集中している地域はエッツタールの谷のまわりで、その中心がゼルデン。

 ドロミテは、イタリア北東部にある東アルプス山脈の一部地域。荒々しい岩肌と剥き出しの山並みが特徴のひとつ。この山塊を構成するのがドロマイト(苦灰石:マグネシウム質石灰岩)。ドロミテの名はこのドロマイトに由来する。



本場アルプスのトレッキング ~チロル・ドロミテを歩く~ はインスブルックからスタートする。


宜しかったら続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


チロル・ドロミテを歩く [旅の思い出]

ヨーロッパアルプス <<オーストリア~イタリア>>  を散策してきました。


廻った順に代表的な画像をUPします。後ほどまとめることができたら、詳しくUPする予定でいます。


    ☆☆☆☆☆ 1.ゼーフェルトシュビッツェ 稜線ハイキング ☆☆☆☆☆ 

11-1ゼーフェルトへ.jpg
インスブルックからケーブルカー乗り場 ~ゼーフェルト~ へ向かう(車窓から)

11-2ゼーヘルトシュビッツェ.jpg 
 ゼーフェルダヨッホ(右端)から、ゼフェルダシュビッツェ山頂(左端)への往復ハイキング


宜しかったら続きをご覧ください。


続きは・・・・・こちらからご覧ください!


日本ロマンチック街道 “2016年春” & "4月の中庭➁” [旅の思い出]

10草津2.jpg

草津温泉 湯畑

4月8~9日 最近の陽気に誘われて、今年初めての "日本ロマンチック街道" の旅に出る。宿は草津温泉のいつものホテル。今回 "嬬恋パノラマライン" と(街道から少し離れた)妙義山・赤城山の山麓の桜を目指す。



17日本ロマンチック街道2016.jpg

日本ロマンチック街道 Map



おまけとして "4月の中庭” の様子を掲載しました。



 宜しかったら 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


前の10件 | - 旅の思い出 ブログトップ