So-net無料ブログ作成
検索選択

中庭 ~ 4月中旬 ~ [旬の広場]


11ネクタリン.jpg

中庭 ・・・・・ 春爛漫(4月16日)

相変わらず天候は不順。4月に入っても各地に雪が、そして雨、それに強風。気持ちのいい晴れが続かない。桜は寒空の中で満開に、あっという間に強風で散っていく。


中庭はネクタリンの花が旬を迎える。


12ネクタリン_01.jpg12ネクタリン_02.jpg

ネクタリンの花・・・・・同じ木なのに、なぜか花糸の色が異なる。



宜しかったら・・・・・・・“中庭の旬” 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904

里山を歩く ~五頭山の麓~ [山裾さんぽ]


11コシノコバイモ_05.jpg

枯れ葉の中から ・・・・・ 可憐な花が!!・・・・・

4月10日 薄ら寒い日が続き、身体を持て余し気味にイライラする毎日。待ちきれずに今年初めての里山散歩に出かけたる。目指すは毎年歩く五頭連峰の麓。例年のごとく、水辺から山裾へと散策をスタート。



 

宜しかったら・・・続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904

中庭 ~寒椿 から 雪椿へ~ [旬の広場]


11ユキバタ・ユキツバキ.jpg

雪椿 & 雪端椿 (撮影:4月3日)

中庭 4月 を迎える。中庭の “椿” は 雪端椿雪椿 が旬を迎えている。昨年暮れに開花し始めた 寒椿 は(旬が終わってはいるが)細々と咲いてはいるものの、Mainは 雪端椿、そして次第に 雪椿 へと移ってきている。



12ユキバタツバキ.jpg

ユキバタツバキ (撮影:3月30日)

1枚目の写真の右側にある木。花弁の開き方が少ない。


13ユキツバキ.jpg

ユキツバキ (撮影:4月3日)

1枚目の写真の左側にある木。ユキバタツバキに比べて、花弁が大きく開いている。


14カンツバキ.jpg

カンツバキ (撮影:3月13日)

我が家の中庭のツバキ類は、例年サザンカ~カンツバキ~ユキバタツバキ~ユキツバキ(~そして鉢植えの椿類)と順に咲く。今年もこの順番に変わりはない。カンツバキはサザンカに近いもので、12月中に咲き始める。ユキバタツバキやユキツバキは “雪” の文字がついているものの、雪解けを待って満開となる。



宜しかったら・・・<中庭の旬> 続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2904

立春の草津・・・雪に埋まる・・・ [日本ロマンチック街道]


3月20日(立春) 好天が続く(新潟では)中、“日本ロマンチック街道” 見て歩きの旅に出発。

***** 今年初のドライブ旅行だ!! *****


12R街道.jpg

日本ロマンチック街道Map(赤い線)


Mapの青色の四角点や数字は昨年までに訪れたところで、“見て歩き” は街道筋だけではなく、街道から離れた地点も散策している。植物や景色を求めて山や湖を周り、名所・旧跡などにも立ち寄るという、思いつきの旅を始めて3~4年というところだ。



☆☆☆☆☆ スタートは  ~秋間梅林~ ☆☆☆☆☆

11秋間梅林.jpg

秋間川上流の丘陵地に広がる梅林。丘陵に約35,000本の紅白梅が咲き誇る


12秋間看板.jpg


秋間梅林案内図(現地看板から)

秋間梅林は群馬県安中市の丘陵地にある。梅林祭が2月中旬~3月末に開催。春分の日は快晴に恵まれ、汗を流しながら梅林の一部を散策した。梅の旬は過ぎていて花色が若干褪せてきていたが、何種類もある紅梅や白梅を満喫することができた。


13秋間梅林.jpg

宜しかったら・・・続きをご覧ください。 

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2903

中庭 ~ 早春季植物 ~ [園芸広場]


11オオミスミソウ.jpg

ユキワリソウ


3月中旬 朝晩の寒さも和らぎ、暖かな陽射しが中庭に射し込むひが増え、春の訪れを肌で感じることができるようになってきた。嬉しいことに天気予報には “雪だるま” の代わりに傘のマークが目立つ。



      宜しかったら

中庭の早春季植物は、ここぞとばかりに花を目一杯広げる。“今が旬” の草花を

                                    ご覧ください。    



   

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2903

弥生の中庭・・・春が近づく・・・ [園芸広場]


11オオミスミソウ_02.jpg

春の妖精 ~雪割草~

おはようございます。3月に入り、中庭で暖かな陽射しを強く感じるようになってきました。春が確実に近づいています。草春季植物は次々と花をつけ始めました。


最近、ソネーブロの動きがおかしいようで、訪問いただいた方のNiceやコメントが消えてしまったり、サイドバーのカレンダー表示がおかしかったりしています(済みません。消えてしまった方にはご迷惑をおかけしまました)。どうも不具合があるのではないかと思ってます。



宜しかったら、3月にはいった中庭の様子の続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2903

“雪割” ローズ ~明日から弥生~ [園芸広場]


11雪割草.jpg

中庭に 何度目か の 降雪 ~雪を割って咲く ユキワリソウ~

中庭の “オオミスミソウ” は雪が降る度に埋もれてしまう。やっと開いたかなと思っても、その都度雪の下になってしまう。まさに “雪割草”。早春季植物にとって、春はなかなか本番にはなってくれない。



*** 25日 朝起きると ・・・ 乾いた雪で中庭が真っ白な世界に・・・ ***


 12アセビ.jpg

色がつき始めた アセビ も雪の綿帽子を被ってしまった


13クリスマスローズ雪.jpg

クリスマスローズの鉢も ・・・・・ この通り雪を被っている。



宜しかったら、“中庭の2月末” 続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2802

雪の合間に・・・ 2月中旬 ・・・  [園芸広場]


11QR-金sw_02.jpg


2月の中旬 冬型の気圧配置が続き、西日本の日本海側が記録的な大雪に見舞われている。各地で “道路” や “鉄道” が麻痺しているという映像がTV画面に映し出される。寒気団の襲来のピークは越えたというが、まだ油断ができない状況のようだ。



 中庭も・・・めまぐるしく変わる天候(雪 ~ 霙 ~ 雨)に襲われ、繰り返し雪に埋もれている。


それでも、つかの間の陽射しを浴びて・・・・・花は咲く


 10-坪庭.jpg

中庭に陽射しが射し込む(2月10日)

今年になって何回も雪に覆われた中庭も、この日は暖かな陽射しが射し込み、草花の花芽も膨らみを増してきた(といっても、この後何回も雪に覆われてしまったが)。



宜しかったら、続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2802

春はまだ先 ~中庭・・・ 節分前日・・・~ [園芸広場]


11オウレン両性花.jpg

雪どけを待ちわびたように花が一輪

中庭 2月2日 今年に入って2~3回の降雪で30cmほど覆われた中庭に、1月末頃になって暖かな陽射しが射し込む。まもなく“立春”。まだ春は遠~い先のことだろうと思うが、暖かな日を浴びるとせっかちな草花は花を広げてしまう(花のバック白色は雪)。この花はなんだろう・・・・・?


12オウレン.jpg

オウレン

今年の “初見え山野草” はこの花。まだ周りに雪があっても、一輪だけ開き始めた。花はオウレンの両性花のようだ(雌しべと雄しべが揃っている)。



*** 中庭で春を待ちわびる ・・ 花たち ・・ ***


13コシノカンアオイ.jpg

??~ ブンブクチャガマ ~??

まだ蕾はしっかりと 閉じている。


21コシノカンアオイ.jpg

コシノカンアオイ

中庭では山茶花や椿の下に群生していて、毎年花がたくさん咲く。まだ堅~い蕾で、春を待っている。



中庭にすこ~し陽射しが射し込むと ・・・ 山野草の蕾が少しだけ開く。


でも、本格的な春ではないとわかると ・・・・・ またしぼんでしまう。 



2月の中庭 ・・・・・ 続きをご覧ください

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2902

雪の華 ~1月中頃の中庭~ [園芸広場]

11-雪の華.jpg

雪の花 ・・・ 満開に ・・・ (撮影:1月13日 a.m.10:12)

「記録的寒波到来 日本海側で天気大荒れ 週末にかけ広範囲で大雪に」・・・記録的な寒波が到来し、すでに、日本海側では、大荒れの天気になっている。そして、週末にかけて、広い範囲で大雪が見込まれている。・・・ (13日a.m.1:03のFNNニュースで配信)皆さんの地域はいかがでしょうか?



“華” と思っていられるうちはいいが、この寒波では明日~明後日が心配になった。



12-雪の華.jpg

“雪の華” の下は・・・・・鉢植えのクリスマスローズは雪に埋もれそう!


13-雪サザンカ11.jpg

サザンカの木に 冷た~い雪が 降り積もり始めた


14-雪サザンカ.jpg

雪の中で咲く ~山茶花~

13~14日にかけて雪が降ったり止んだりと寒い2日が過ぎた。14日夕方の中庭の積雪は約30cm位(思ったより少なかった)。土・日に大学のセンター試験があると聞いて、交通の状態が心配になった。早くこの寒波が通り過ぎてくれればいいと思った。



15日朝 ・・・ 午前中には青空が ・・・

15-雪の翌朝.jpg

「各地で大雪 全国的に厳しい冷え込みに」の報道

15日朝は全国的に冷え込みが強まり、16日にかけても、大雪や厳しい寒さが続く見込み。16日朝までに予想される降雪量は、・・・北陸や関東甲信の山沿いで80cm、東北で70cm・・・(FNNニュース)。



・・・・・まだ続くのだろうか・・・・・



続けて・・・・15日の中庭の様子をご覧ください。>

続きは・・・・・こちらからご覧ください!