So-net無料ブログ作成

ピレネーを歩く ~その4~ [旅の思い出]




☆☆☆☆☆☆☆ アランの谷 ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆
11-1バケイラスキー場.jpg
ハイキング4日目は ・・・・・ アランの谷の「バケイラ スキーゲレンデ」 の草原を歩く


⑧ アランの谷
アラン谷のはスペインのカタルーニャ州の北西端に位置する谷。かつてはフランスと国境を接した「秘境」と呼ばれていたが、今では、フランスから全長5,230mのトンネルによってピレネーの下を抜けて行ける。冬は一大リゾートとしてスペイン・フランスの他に世界中のスキー客がやってくると言う。

 
宜しかったら、続きをご覧ください。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その3~ [旅の思い出]




☆☆☆☆☆☆☆ オルデサ国立公園 トレッキング ☆☆☆☆☆☆☆


11-1オルデサ.jpg
トレッキング3日目(7月3日) ・・・オルデサ国立公園 "コラ・デ・カバージョ滝" を目指す


⑦ オルデサ国立公園

今回のツアーの最大の楽しみ。標高差約500m、歩行距離約17kmのトレッキング。グランドキャニオンのような絶壁の続く渓谷 ~ 氷河の流れ下った跡 ~ の中を約7時間ほどのコースタイムで往復する。目的地は谷の終点、標高1,770mの “コラ・デ・カバージョ滝”。

宜しかったら、続きをご覧ください。
~~~ 画像が多くなってしまいましたが、素晴らしい景色だけをご覧ください ~~~

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その2~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ ゴープ湖 ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11ゴープ湖ハイク.jpg

ハイキング2日目(7月2日) ・・・・・ 標高1,725mのゴーブ湖を目指す




⑤ ゴーブ湖



昨日とはうって変わって、朝から良く晴れ渡っている。今日はハイキング日和だ。



宜しかったら、続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネーを歩く~その1~ [旅の思い出]


☆☆☆☆☆☆☆ ガヴァルニー渓谷ハイキング ☆☆☆☆☆☆☆


11ガヴァルニー11-1.jpg

ハイキング初日は・・・・・雨の中をスタート



13ハイクMap.jpg

⑥ ガヴァルニー渓谷

小雨のパラつく中、ヨーロッパ最大級の滝 ~ガヴァルニー滝~ を目指す。遠くにガヴァルニー滝が見えているが、その背後にある3,000m級の山々が雲に覆われていて、全容が見えない。



宜しかったら、続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2907

ピレネー山脈ハイキング [旅の思い出]



11-pハイキング.jpg

ピレネーを歩く

ピレネー山脈のハイキングツアーに参加してきました。6月末から12日間の旅の中に、6日間のハイキング・トレッキングが組み込まれていて、昨年のチロル・ドロミテのトレッキング・ハイキングに続いての “山旅” でした。


まだ帰国したばかり。・・・時差ボケが続く中で、中庭・畑の水遣り・草取りに追われています。

それに、この暑さの中でPCに向かう気力も失せる中、なんとか山と植物の様子をまとめています。



6回のハイキング・トレッキングをなんとかUPしたいと思ってます。




まずは概略ですが、こんな旅でした。


****************************************


12-pyreneesMap.jpg

ピレネー山脈



13ハイクMap.jpg

歩いたところ ・・・・・ ⑤~⑩がハイキング・トレッキング地点



     ハイキング(1)

21-カヴァルニー渓谷ハイク.jpg

ガヴァルニー渓谷ハイキング  ~朝から雨模様の中、落差422mの滝を目指す~



     ハイキング(2)

22-1ゴープ湖20.jpg22-2ゴープ湖ハイク.jpg

ゴープ湖ハイキング ~標高3298mのヴィニュマーレ山が迫る~



     トレッキング(3)

23-オルデサ.jpg

オルデサ国立公園トレッキング ~ブナ林を超えると、標高3,355mのペルデイト山が見えるはず~



     ハイキング(4)

24-アランの谷.jpg

アランの谷へ ~車窓から、ピレネー山脈と谷間の村々が見える~




     ハイキング(5)

25アイギストルテス.jpg

アイギストルテス国立公園ハイキング ~ラテラ湖(2,180m)から下る~



     ハイキング(6)

24-ラ・コマ.jpg

アンドラ王国 “ラ・コマ”ハイキング



99pyrenees.jpg

ピレネーの固有種に出会えた山旅でした。


次回から、何回かに分けて、山々の様子や高山の花を報告いたします。



ご訪問ありがとうございました。











タグ:2907

紫陽花 [園芸広場]


11中庭.jpg

6月の中庭・・・・・“紫陽花”

6月に入って、我が家の中庭は薔薇が咲き終わって紫陽花の季節に入った。今年は例年になく紫陽花も早くから咲き始めたが、雨不足のせいか鉢植えの紫陽花は(地植えは良いのだが)午後になるとうなだれている日が続いている。



宜しかったら、~6月の紫陽花~ 続きをご覧ください。




続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2906

草津白根山 “湯釜“ [山を歩く]


11湯釜S-14.jpg

        草津白根山(標高2,160mの活火山)の火口湖 ~湯釜~    (撮影:2017.6.17.)

6月7日、草津白根山の噴火警戒レベルが2から1へ下がる。それを受け、草津町は火口周辺への立ち入り規制を緩和(6月15日)したとの情報を草津温泉で知った。近くで湯釜が眺められるとのことで、急遽火口湖見学をすることに。



宜しかったら ・・・・・ 続きをご覧ください。



続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2906

ウツギ ~ウツギ属 & バイカウツギ属~ [園芸広場]

10サラサウツギ.jpg

             今が旬 ~サラサウツギ(更紗空木)~     撮影:2017.6.8

 

何年か前に宇奈月へ旅行した。駅の近くの赤い鉄橋付近を散策していてヒメウツギに出会い、下向きの咲く白い花に魅せられてしまった。それ以来、ウツギの仲間に興味が湧きいろんな品種を購入して中庭で育てることに。地植えしたものもあるが、挿し木をして鉢のまま育てているものもある。


4月末から咲き始めたもの、6月になってやっと満開になったものなどいろいろある。


宜しかったら

 

中庭で育った ~スイカズラ科 ウツギ属 & 梅花ウツギ属~ " をご覧ください。


 


 

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2906

牧野植物園-その4 [植物園]



植物園観察日:2017. 5.10.

主に観察したエリア

  ①土佐の植物生態園(正門~記念館本館周辺~回廊) ②記念館展示館周辺(博士ゆかりの植物)  

  ③薬草植物区周辺  ④北園から南園への連絡通路周辺 ⑤南園周辺(蛇紋岩・石灰岩植生園)

写真の説明:園内の解説版を参考にした。


11-1花看板.jpg
園内には上のような看板があちこちにありました。「今咲いている花」がここにありますよというメッセージです。花を楽しみに来ている者にとっては大変ありがたいものです。


☆☆☆☆☆ ②・⑤ のエリア の続きです。宜しかったらご覧ください ☆☆☆☆☆


牧野植物園 の 最終回です。

続きは・・・・・こちらからご覧ください!


タグ:2906

牧野植物園-その3 [植物園]


20-3見頃花.jpg

植物園観察日:2017. 5.10.

主に観察したエリア

  ①土佐の植物生態園(正門~記念館本館周辺~回廊) ②記念館展示館周辺(博士ゆかりの植物)  

  ③薬草植物区周辺  ④北園から南園への連絡通路周辺 ⑤南園周辺(蛇紋岩・石灰岩植生園)

写真の説明:園内の解説版を参考にした。


☆☆☆☆☆ 主に ②・⑤ のエリアで ☆☆☆☆☆

12シコクバイカオウレン.jpg
シコクバイカオウレン

11シコクバイカオウレン.jpg
牧野博士はバイカオウレンが大好きだったそうです。これまでバイカオウレンは四国と本州に分布するとされていました(本州は亜高山帯に、四国は佐川などの低地に)が、花弁の形態などに違いがあることがわかり、四国のものは変種として"シコクバイカオウレン"として区別するようになったそうです。

13牧野-ロゴ.jpg
牧野植物園のロゴマーク(左・・・・・シコクバイカオウレンの葉)


②記念館展示館(博士ゆかりの植物)及び ⑤南園(蛇紋岩・石灰岩植生園)周辺の植物です。


宜しかったら、・・・・・ 続きを ・・・・・ ご覧ください


続きは・・・・・こちらからご覧ください!