So-net無料ブログ作成

世界遺産を歩く(4) "北スペイン~ポルトガル” [旅]


☆☆☆☆☆☆ 9.世界遺産 ~リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 ☆☆☆☆☆☆

10-1ジェロニモス修道院.jpg
ジェロニモス修道院
ポルトガルの首都リスボンのベレン地区にある “ジェロニモス修道院” と “ベレンの塔”。ポルトガルの大航海時代の栄華の記録をとどめる文化遺産として世界遺産に登録されている。


10-2ジェロニモス修道院_31.jpg
ジェロニモス修道院
この修道院は、バスコ・ダ・ガマよるインド航路開拓や、エンリケ航海王子の偉業を称えて、1502年マヌエル1世によって着工された。しかし最終的な完成には300年ほどかかっているという。

10-3バスコダガマ棺.jpg
バスコ・ダ・ガマの棺
修道院の建築資金はバスコ・ダ・ガマが持ち帰った香辛料による莫大な利益によって賄われたと言われている。西門から入ってすぐの所に、ヴァスコ・ダ・ガマの棺が安置されている。

10-4ジェロニモス修道院.jpg
煌びやかな内装が修道院を飾る
大航海時代の富をつぎ込んだ修道院はマヌエル様式の最高傑作とも言われている。

内部のステンドグラス


11-2ベレンの塔.jpg

ベレンの塔 正式名:サン・ヴィセンテの塔)

バスコ・ダ・ガマ業績をたたえる目的で造られた灯台だが、テージョ川河口を見張る要塞としての機能も備えていた。当時のリスボンでは、英国やオランダの海賊に対する備えが必要だったという。この塔もマヌエル様式で建てられている。



   ****** 世界遺産には登録されていないが、ベレンの塔周辺の関連施設******


13-2発見のモニュメント.jpg

発見のモニュメント

大航海時代の記念碑で、52メートルの高さのコンクリート製のモニュメント。エンリケ王子を先頭に、同時代の探検家、芸術家・科学者・地図制作者・宣教師らの像が並ぶ。約30名のポルトガル人の像が東側と西側にある。




西側(写真左)・東側(同右)ともに、先頭にいるのは ~エンリケ航海王子~

両側とも先頭は“エンリケ航海王子”で船を持っている。大航海時代の先駆的指導者と言うことなのだろう。インド航路の発見者~バスコ・ダ・ガマ~は東側の二人目。



12-2世界地図.jpg

大航海時代の世界地図(部分)

地図には、ポルトガルが各都市を発見した年代が書かれている。喜望峰発見1488年は、バルトロメウ・ディアスの発見の時代で、バスコ・ダ・ガマのインド航路の開拓は翌年になる。



12-3世界地図.jpg

大航海時代の世界地図(部分)

日本には1541年と書かれている。どうやら種子島ではなく、ポルトガル船が備後に漂着した年らしい。




☆☆☆☆☆☆ 10.世界遺産 ~シントラの文化的景観 ☆☆☆☆☆☆

51-09シントラ宮殿.jpg
世界遺産 ~シントラの文化的景観~
世界遺産 “シントラの文化的景観” には宮殿群や城跡を含むシントラの文化財が含まれている。シントラ宮殿やムーアの城壁など、・・・。

51-10シントラ宮殿.jpg
シントラ宮殿
シントラ宮殿は10世紀に造られている。現在は、15世紀から16世紀に生まれたゴシック様式、マヌエル様式、ムーア様式の混ざったものと言われている。宮殿の特徴は、真っ白の外壁と2本の大きな塔(右端にごく一部が見える)。

この塔は台所の換気塔。

51-12シントラ宮殿入口.jpg
宮殿入り口から外を眺める

51-13白鳥の間.jpg
白鳥の間
宮殿で最も大きい間で、晩餐会や舞踏会など大きな催しには必ず使われたという。今でも外国の要人が訪問の際など利用されている。天井に27羽の白鳥が全て異なる姿で描かれている。

51-15紋章の間.jpg51-16紋章の間2.jpg
天井にはポルトガル王室ファミリーの72種類の紋章が描かれ、壁のタイルはアズレージョで飾られている。この装飾タイル画には狩猟の様子が描かれている。

51-16紋章の間.jpg
紋章の間は王宮内でも最も豪華な部屋と言われている。王宮の最上部にあたる部屋で、ドーム天井に施された黄金の装飾(一枚上の写真右)が豪華に見える。

51-17カササギの間.jpg
カササギの間
可愛らしいカササギが天井に描かれている。キスシーンを目撃されたジョアン1世が、「浮気ではなく善意の接吻」と弁解するために、「おしゃべり」を意味するカササギと、「善意の接吻」の言い訳の言葉を天井一面に描かせたという。

ガレー船の間
大航海時代のガレー船を模した部屋。16~17世紀の頃に描かれたものらしく、大航海時代の頃の船の形や港の様子がよくわかる。

51-18ガレー船の間3.jpg
ガレー船の間の調度品
商船が手に入れてきたものだろうか?

51-19ドン・セバスチャンの部屋.jpg

51-20ブドウ葉アズレージョ.jpg
壁にあるアズレージョの絵柄はぶどうの葉

カエサルのタペストリーの間
この部屋の名前は・・・・・タペストリーに由来??

51-30礼拝堂.jpg 礼拝堂

51-31アラブの間.jpg
アラブの間

51-32アラブの間アズレージョ.jpg
アラブの間の ・・・・・“アズレージョ”



***** キリスト教の聖地やポルトガルの大航海時代世界遺産など、スペイン北部とポルトガル北部~中部の都市を歩いてきた。“星降る野原”と言う意味のコンボステラは巡礼路の最終地、強大な国家の成立と遠隔地間交流が盛んになった大航海時代。その中のほんの一部を見てまわったに過ぎない。                最後は*****



リスボンの夜 ~FADO ディナーショー~

旅の最後はディナショーで締めくくった。FADOはポルトガルに生まれた民族歌謡。暗く悲しいものだけでなく、町を賛美したり、街のうわさ話などを題材とした陽気なものも多いとされる。



「世界遺産を歩く」はこれで終わります。

宜しければ・・・ おまけ を続けてご覧下さい。



おまけ その1  ~~ポルトガルで出会った植物~~

71ジャカランダ_01.jpg

ジャカランダ の  “実”



おまけ その2  ~~中庭 旬 の 花~~

99-クリスマスローズ.jpg

クリスマスローズ



ご訪問ありがとうございました。



タグ:3102
nice!(31)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 16

夏炉冬扇

発見のモニュメント、ロマンですね。
とにかくあちこち歩いてありますね。
by 夏炉冬扇 (2019-02-27 14:33) 

Mitch

豪勢な建物や部屋の装飾などに目を奪われますね^^
by Mitch (2019-02-27 17:45) 

michi

今日も一日、庭や畑での仕事をしました。それだけ温かくなってきたんだなと思ってます。
夏炉冬扇さん:海外を歩けるのはあと1年くらいですね。行きたいところはたくさんありますが。

Mitchさん:装飾が本当に綺麗でした。ブルーの“アズレージョ”が、とても気になりました。

ご訪問ありがとうございます。
@ミックさん

鉄腕原子さん

xml_xslさん

侘び助さん

ゆるりさん

by michi (2019-02-27 22:55) 

Baldhead1010

大航海時代、みんな勇気がありましたね。
by Baldhead1010 (2019-02-28 05:07) 

せつこ

おはようございます^^
王宮の品々が素晴らしいですね、見てみたいけど飛行時間の長い国は、なかなか行けません。
ステンドグラスの見事なのにも驚きです。
by せつこ (2019-02-28 05:10) 

OJJ

大航海時代とは海賊にとって古き良き時代だったのでしょうね~
ステンドグラスが素晴らしいです!
by OJJ (2019-02-28 08:45) 

michi

Baldhead1010さん:人は、どうしても“外”に興味がむくんですね。

せつこさん:ステンドグラスに、アズレージョ、・・・いろんな装飾に魅せらた旅となりました。

OJJさん:新天地を求めての航海はどんな旅だったのでしょうかね。成功は“交易”に有利に運ぶことにも繋がったことですね。

グリーンさん:ご訪問ありがとうございます。
by michi (2019-02-28 17:41) 

mimimomo

こんばんは^^
ジェロニモス修道院とヘレンの搭辺りには行った覚えがありますが、その他の所は行ってないかな。
ツアーでの旅は、時間がたつとかなりの部分忘れます(__;
ポルトガルは昔栄えた国、見事な遺産が残っていますね。
by mimimomo (2019-02-28 18:40) 

yakko

こんばんは。
素晴らしい旅ですね〜 全てが目の保養ですね(*^_^*)
by yakko (2019-02-28 20:41) 

よしころん

うわぁ♪ どれもこれも息をのむ素晴らしさです!
何度も見返しています^^
by よしころん (2019-02-28 22:07) 

michi

おはようございます。今日から3月。
“春”ですね。明日は外を歩いてこようかなと思ってます。
mimimomoさん:大聖堂や市街地の統一された建物が綺麗でしたね。ポートワインのPORTEの市街地がよかったです。

yakkoさん:ポルトガルの全盛期の一部を見ることができました。この大航海時代に日本やって来ているんですね。

よしころんさん:大聖堂を中心とした街の外観が全体的に統一されっると、綺麗に見えるんですね。塔の上から眺めるとよくわかります。
セツブンソウ見に行こうと思ってます。

ご訪問ありがとうございます。
絵留さん

さとしさん

by michi (2019-03-01 07:00) 

シラネアオイ

おはようございます!
千歳川はこのあたりまでシャケが溯上できます!
力尽きて岸辺に打ち上げられているシャケをたくさん見ることが
できますよ!
それらを餌にしているようです!!
by シラネアオイ (2019-03-01 10:51) 

michi

シラネアオイさん:力尽きた鮭を餌にしているんですか。知りませんでした。鳥を狙っても、失敗することが多いんでしょうね。

ご訪問ありがとうございます。
ぶらり爺さん

モリガメさん

by michi (2019-03-01 15:36) 

旅爺さん

ヴァスコ・ダ・ガマの名前は知ってますが偉業は忘れました。
ベレンの塔は見ましたが外側だけでした。また行きたい気持です。
by 旅爺さん (2019-03-02 12:02) 

いろは

こんにちは^^
少々体調を崩してしまいまして...(-_-;)

ポルトガルとスペインにいらしたのですね。
スペインには行きましたが、ポルトガルは未知の世界です。
遡って拝見させて頂きますね。
ステンドグラスが素晴らしいですね♪
by いろは (2019-03-02 16:56) 

michi

旅爺さんさん:ベレンの塔は中に入れたんですね。後でネットで見てわかりました。

いろはさん:体調いかがですか? 無理をなさらないでください。
ミモザとエニシダ、オキザリスの黄色い花が満開でした。ロカ岬ではヤマハで一杯に黄色の花(多分オキザリス)が広がってました。

ご訪問ありがとうございます。
kiyokiyoさん

足立sunnyさん

甘党大王さん

かんたんお小遣いかせぎさん

花好き人さん

ネオ・アッキーさん

Jetstreamさん


by michi (2019-03-04 04:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。